HTML_Emoji の概要

特徴

  • 使い方が簡単です
  • docomo, au, SoftBank の3キャリアの絵文字が混在したテキストを扱えます
  • 他の絵文字ライブラリと比べて処理が高速です (ベンチマーク)
  • 変換フィルタを追加することで、機能を拡張することができます
  • 隠し絵文字や iPhone の絵文字にも対応しています
  • MIT ライセンスで配布されており、商用利用も可能です

機能

主な機能を以下に示します。 その他の機能については、HTML_Emoji のメソッドHTML_Emoji のフィルタ のページをご覧下さい。

  • 他キャリアの絵文字を変換して表示できます
    • 携帯の場合は、そのキャリアの似ている絵文字に変換します
    • PC の場合は、GIF 形式の画像に変換します
  • UTF-8, Shift_JIS, ISO-2022-JP のエンコーディングに対応しています
    • 絵文字を含んだテキストを、UTF-8 と Shift_JIS の間で相互に変換できます
    • 受信した絵文字メールを UTF-8 に変換できます
  • バイナリ、数値文字参照といった形式の絵文字を扱えます
    • UTF-8 の絵文字との間で相互に変換できます
    • フィルタを作成すれば他の形式にも対応できます
  • User Agent からキャリアを自動的に判別します
    • キャリアを自分で指定することもできます

イメージとしては、Perl の Encode::JP::Mobile モジュールに近いです。 フォームに入力された絵文字を処理したり、携帯の絵文字メールを処理したりすることができます。

制限事項

現在のバージョンでは、次のような仕様があります。

  • WILLCOM、イー・モバイルの独自の絵文字は処理できません。 WILLCOM のケータイモード、及び絵文字を使えるイー・モバイルの端末は、docomo の携帯として扱われます。